NTNは、機械的な接合技術のひとつである、ベアリングを開発・製造する世界的な技術メーカーです。ベアリングの生産は、軸がぶれず、円滑に回るためにフリクション(摩擦)の相反性を高度に両立させうる技術体系です。同社は世界最高水準の非分離技術を開発する文化技術をもっており、精密機械部品製造業を超えてゆく、世界性をもった日本のものづくりを代表する企業です。
認定の理由は、その高度な技術を資本化し、流体ベアリングや浮遊軸受けの人工心臓など既存の次元を超えた、まったく新しい技術概念を製品化して世界へ貢献している基盤技術であるためです。あくまで工業部材であり、機械の中の目に見えるものではないにもかかわらず、「美」を宿すに至るその精緻さは、優れた日本文化技術の域へ到達しています。
NTN is a world class company that develops and produces ‘Bearings’, one of the most important mechanical connective parts. The production of bearings requires sophisticated techniques, both having rigid axis and producing less friction. This Japanese company has world class creative levels of un-separable cultural technology, surpassing the existing field with precise machinery components. The reason for their certification is, they are providing completely new products such as a fluid bearing or floating axis prosthetic heart, thus allowing their technology to contribute in making a better world. It is just a small mechanical item that cannot be seen from outside the body, but the concept of thinking about beauty of precision, shows distinguished Japanese cultural technology.
ホスピタリティ企業認定
Hospitality Enterprise
 
ホスピタリティパーソン認定
Hospitality Person
 
ホスピタリティ場所認定
Hospitality Place